tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

これまでのこと

悲しみの凍結確認(回想12・終)

※回想11からの続きです。 2016年2月某日 ET2。大好きなコーヒーが飲めなくてつらい。日に1~2杯ならOKといわれているが、移植後はやはり躊躇してしまう。デカフェを提供する店に行こうか迷ったけれど、いつも混んでいて席ないし……などとぐずぐず考えているう…

初めての採卵~新鮮胚移植(回想11)

※回想10からの続きです。 2016年2月某日《採卵日》 D13。KLCにて、初めての採卵。 平日で夫が仕事を休めず、精子は持ち込むことに(注:このときは東京近郊に在住)。季節は冬。家で採取した子たちを冷やさないように、また電車内の暖房の影響を受けすぎない…

妊活1年・体外受精へ(回想10)

※回想9からの続きです。 2016年1月某日 通算12周期目の今期も、あえなくリセット。妊活を始めてもうすぐ1年。不妊という言葉が、だんだん重くのしかかってくる。夫と相談し、来月からKLCで体外受精に挑戦することに決めた。 年末ジャンボは5等が当選。3,000…

頻発月経と卵胞期短縮症(回想9)

※回想8からの続きです。予約投稿しています。 2015年12月某日 D19。胸が本格的に痛みだした。早くもPMSか。 けれども、先日のKLC初診で、私の不妊原因と考えられるもの――卵胞期が短めで、卵の発育不良が疑われること――がわかったので、リセットしても冷静に…

KLC初診(回想8)

※回想7からの続きです。予約投稿しています。 12月某日 野菜たっぷりのスープを作って、せっせと消費した一日。バランスのとれた食事を、毎日、何年も続けていたら、今ごろ子どもに恵まれていたのかな、なんて思う。今更だけど。 KLCより、初診3日前を知らせ…

つかの間の休息(回想7)

本日のKLC通院(D10)から採卵が終わるまで、東京近郊の実家に泊まることになりました。凍結胚盤胞移植を目指しているので、採卵が終わりしだい自宅に戻ります。 *~*~*~*~*~*~*~*~*~* ※回想6からの続きです。予約投稿しています。 2015年…

親からの電話(回想6)

※回想5からの続きです。 2015年10月某日 D1。卵管造影後の3周期をプラチナ期間というそうで、その始まり周期だったのだが、あえなくリセット。カバサールの影響か、PMSと思われる胸の張りがやたらと早く、D21には本格的に始まっていたので、生理がくるのはも…

たとえ授からなくても(回想5)

久しぶりに自転車で土手の上を走ったら、季節が変わっていました。ススキやコスモスが群生していたり、赤トンボが飛んでいたり。青みがかった大きなトンボが、私の自転車と並走してくれたりもして、妊活でがちがちになっていた心がゆるんだひとときでした。 …

卵管造影検査(回想4)

※回想3からの続きです。 2015年9月某日 リセットしたので、ALCの予約。妊活を始めて8周期目になる。 なかなか子どもができないからといって、自暴自棄になるのはおかしい。そんなこと、頭では充分わかっているのだけれど。妊活ブログの巡回も、たいがいにし…

羨ましさと不安と(回想3)

※回想2からの続きです。 2015年9月某日 クラミジア抗体陽性について、検索魔になっている。なんでも卵管通過障害の原因のひとつらしい。のみならず、子宮外妊娠の原因ともいわれ、こちらは生命にも関わってくるだけに心配どころの話ではない。 クラミジア陽…

陽性違い(回想2)

クロミッドを飲み始めて、今日で3日目。その影響なのか、基礎体温は高めです。以前の周期も、クロミッドを飲んでいるあいだは 36.7℃ のラインを超えたりしていたので、そういう作用があるのかもしれません。あまり気にしないようにしています。 それでは、前…

病院デビュー(回想1)

私が妊活を始めたのは、昨年2月。 半年の自己タイミングを経て、8月に不妊専門クリニックの門を叩きました。すでに30代後半だったため、妊活を始めた当初から、半年を目途に通院を考えていました。 というわけで、まずはこの1年の治療を、日記風に振り返っ…

はじめに ~2度目の採卵のこと~

今年5月、私はKLCで2度目となる採卵に挑みました。 初回と同じくクロミフェン周期で、2つの卵胞が育ち、その2つに針を刺して卵胞液を採取。終わってほっとし、ベッドで安静にしている私のもとに、看護師さんがやってきました。こういう結果でした、と言って…