tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

つかの間の休息(回想7)

本日のKLC通院(D10)から採卵が終わるまで、東京近郊の実家に泊まることになりました。凍結胚盤胞移植を目指しているので、採卵が終わりしだい自宅に戻ります。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

※回想6からの続きです。予約投稿しています。

 

2015年10月某日

ALC通院10回目。D20で、排卵チェック。

朝いちばんの予約だったのだが、受付からクリニックを出るまで、まさかの15分。待ち時間のストレスがないのは本当にありがたい。ストレスは妊活の大敵といわれるけれど、これを攻略するのが、私には何よりも難しいから。

時間に余裕ができたので、ひと駅先まで歩き、カフェで coffee break。10時になるのを待って必要な買い物をし、書店で趣味の雑誌を購入して、軽くランチを済ませて帰る。

 

10月某日

リセット。妊活を始めてから、通算10周期目(通院開始からは4周期目)に突入する。

 

11月某日

ALC通院12回目。D17で、排卵チェックと、プロラクチンの数値を確認するための採血。カバサールが効きすぎたということもなく、ほどよく下がっていた。妊活中の場合、15ng/ml以下が理想だとネット情報にあったので、ひとまず安心。

 

11月某日

通算11周期目のD10。13回目の通院で、卵胞チェック。左に22㎜超の卵胞が育っているとのこと。「今日か明日に排卵なので、今日と明日にタイミングを」と、院長。

今日も運動がてら隣駅まで歩いて、いつものカフェで、ジネコ冬号を読んだり、物思いにふけったり。ジネコを読むといつも、辛いのは自分だけじゃないんだと思えて、少しだけ元気になれる。

ふらりと立ち寄った100円ショップで、うさぎのステッカーにひと目ぼれ。使いみちもないのに、可愛いシールを見つけるとつい買ってしまう。断捨離はどうした?

 

その8に続きます。

 


にほんブログ村