tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

妊活1年・体外受精へ(回想10)

※回想9からの続きです。

 

2016年1月某日

通算12周期目の今期も、あえなくリセット。妊活を始めてもうすぐ1年。不妊という言葉が、だんだん重くのしかかってくる。夫と相談し、来月からKLCで体外受精に挑戦することに決めた。

年末ジャンボは5等が当選。3,000円分を買って、3,300円が戻ってきた。体外受精の費用は get ならず。残念! 換金分は、私の “お年玉”になった。プチプラの服なら買えるかな。

 

2月某日

D26。朝、基礎体温が急降下した。リセットするのは間違いない。KLCに電話をかけて、次周期に採卵を希望していることを伝え、来院日を教えてもらう。D3でよいのだろうとは思ったが、初診から日が経ってしまったので、念のために確認。

 

2月某日

D3、KLC通院。今日の流れは、9:20受付(注:このときは東京近郊に住んでいました)➡ 採血 ➡ 診察 ➡ 会計。クリニックを出たのが11:30。クロミッド10日分を処方される。次回はD10の通院指定。E₂、LH、FSH、追加されたPRLともに基準値内だった。

もうすぐバレンタインなので、駅ビルで夫へのチョコを買って帰る。「質より量で」の注文どおり、高級チョコではありません。

 

2月某日

D10。KLCへ卵胞チェックに行く。9時前に受付。

採血の結果、ホルモン値に問題なし。右に大きい卵胞が2つ、左に小さめなのが1つあるとのこと。D11に再度来院し、採卵日を確定するそうだ。D12かD13で、後者になる可能性が高いという。夜にクロミッドを必ず飲むよう念を押される。内診も診察も、たぶん同じ女医さん。

 

2月某日

D11。連日のKLC。早い時間の指定だったので、7:20ごろ到着。噂の行列に加わった。受付番号は55。

採卵はD13に決定。E₂が1,600台で、4つの卵を採る予定。ホルモン値が印字されたシールは、今回は渡されなかった。夜、ブセレキュアを鼻に push。

 

その11に続きます。

 

お読みくださり、ありがとうございます。