tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

私のオアシス

以前にも書きましたが、私が現在住んでいるのは、KLCまで4時間ほどかかる地方の町です。数か月前までは東京の近郊に住んでいたのですが、この春、夫が今の土地に赴任することになり、こちらでの生活が始まりました。

 

当然ながら、友人知人はひとりもおらず、半年が経った今でも、その状況は変わりません。なんらかのサークル活動に参加するとか、“転妻会”的なグループに入れてもらうとかして交友関係を築けばいいのでしょうが、腰が重くて。すぐにまた転勤になるかもしれないし、妊活もしているし(←言い訳)。

 

私はもともと都会が好きで、独身時代は都内に住み、山手線の内側にある企業に勤めていました。会社帰りにカフェに寄り、ひと息ついてから帰宅するのがストレス発散法で、スタバやドトール、エクセルシオールカフェなど、毎日のように立ち寄っては、至福の時を過ごしておりました。ああ、あの日々が懐かしい!

 

ところが、今住んでいる場所の近辺には、カフェが一軒もありません。車で行ける距離に、かろうじてスタバの店舗がありますが、私はペーパードライバー。そもそも我が家に車は1台しかなく、それは夫が通勤に使っています。ここは車社会。なのに車に乗れない私は困りました。外出といえば、近所のスーパーへの買い出しくらいで、自力で行ける範囲では、服の1枚も買えない……。

 

そんな時に目に留まったのが、マックでした。「あ、マックがある! 気晴らしにいいかも ♪」

 

ところが、ファストフード店って、やっぱり子連れが多いんですよね。マックだから、特に多いのかもしれません。その店舗は、どうやらママ友たちの集いの場にもなっているようで、お母さん1人につき、平均して2、3人の児童・乳児を連れていたりします。お母さんたちは話に夢中、子どもたちは、ここぞとばかりに大騒ぎ。

 

でも、そんなことでめげるわけにはいきません。何しろ私には、ほかに行けるカフェがない。そこでとった対策は(というほど大それたものではありませんが)、時間帯を見極めること。観察を重ねた結果、子連れママたちの来店は午前11時以降が多いとわかったので、その前に来店するようになりました。

 

マックは私のオアシスです(大げさですね。でも、家に引きこもりがちな私は、この店に本当に救われているんです)。潰れてしまっては再び路頭に迷うので、お客さんで賑わっているのは、とても喜ばしいことなんですけどね。

 

お読みくださり、ありがとうございます。