tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

D3 今の気持ち

今周期はやはり通院せず、自己タイミングで様子を見ることになりました。

 

先日の記事で、いろいろと思うところがあると書きましたが、ここでぶっちゃけてしまうと、もう、自然でも体外受精でも変わらない気がしていて。自然でも体外でも、妊娠できる人はできて、できない人はできないというか。要は、卵の質の問題に尽きるというか。

 

これまでの体外受精の成績から、私の場合、やみくもに治療を続けても、薬の影響で卵巣機能が低下して、逆に妊娠が遠のく気がするんです。まったくの素人考えなのかもしれないけれど、とにかく今は、積極的な治療をする気になれません。

 

そうしているあいだにも、知らないところでは、私よりあとに結婚した同年代カップルが、ものすごい勢いで私たちを追い越していっているはずです。そして、これまでかすりもしていない私たちが、遅ればせながらも《そっち側》に入れる可能性は、ゼロではないにしても、たぶんとても少ない。それが、目を反らすことのできない現実なのだと思います。

 

だから、これからはないものねだりをしないで、子どもを得られなかった場合の人生設計も、並行して考えていく必要がある。最近では、そう考えるようになりました。

 

もちろん、これからも妊活には全力で取り組みます。今まで以上に真剣に。本気を出すなら今しかないと心して。いつ赤ちゃんがやって来てもいいように、ほんの少しずつでも、人として成長し続けられるような毎日を過ごせたらいいかな。大らかな気持ちで、コウノトリを待ちたいと思います。

 

お読みくださり、ありがとうございます。