tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

2017年の手帳に託すもの

先日、夫の東京出張に便乗して、電車で買いものに出掛けました。

 

便乗とはいっても、一緒に東京方面に向かったのではなくて。自宅から最寄り駅まで車で移動し、夫は上り、私は下りの列車にそれぞれ乗ったというわけです。

 

転勤族なので、あまり物を増やさないように気を付けているのですが、そんななかで大手を振って買えるのが消耗品です。来年の手帳も、そのひとつ。でも、私は我儘なので、デザインも使い勝手も好みの手帳に、いつもなかなか出会えません。さらには、どんなに気に入った手帳でも、最後まで使い切ったためしがないという……。

 

たとえば、2016年。今年です。4月始まりの手帳を使っています。だから、本当ならあと4か月以上も使えるのに、1月始まりの手帳を新たに買ってしまった。それというのも、現在の生活を早く仕切り直したかったからです。

 

今の私には、新たな気持ちで仕事や妊活に邁進したい、という強い思いがあります。他力本願なところがなきにしもあらずですが、手帳は私にとって、自分を変えるための強力なツール。だから、多少の無駄もよしとしました。

 

いくつかの店を見て回った結果、来年の相棒は――ベージュの表紙に、小さなゴールドのリボンが型押しされた、大人かわいい手帳に決まりました。デザインに、ひと目惚れです。中身も過不足のない仕様で、優柔不断な私にしては珍しく即決でした。

 

私が2017年の手帳に託すもの。それは、いつもの年となんら変わりません。新たな一年を充実させたい、という願いひとつです。仕事に家事、それから妊活。ままならぬことの連続の日々だとしても、投げやりにならず、命あることに感謝して、一日一日を大切に過ごすのが理想です。この手帳を使っているあいだにベビちゃんが来てくれたら、もう言うことないんですけどね。 

 

  💛 この日の café menu @ DOUTOR 💛 

  • ミラノサンド & ブレンドコーヒー
  • かぼちゃのタルト & カフェラテ

       2度も行っちゃいました (^^ゞ

 

お読みくださり、ありがとうございます。