tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

D19 着床期の仲良しはNG?

ふと不安に駆られたんです。「着床期の仲良し、もしかしてNGだった?」って。

 

基礎体温の推移からすると、今周期はD12あたりに排卵でした。つまり、万事うまくいっているなら、そろそろ着床期です。

 

私の脳裏にはつねに、どこかで聞きかじった “排卵期(または排卵日)だけ仲良しするのは、夫婦のあり方としていかがなものか” 的な意見がありました。なので「着床期は仲良し厳禁!」とは、今までしてこなかった。妊活をしている以上は、さすがに無頓着ではなかったけれど、あまり深く考えたことがなくて。でも、本当のところはどうなのか。ふと心配になったので、調べてみることにしました。

 

結論から言うと、“着床期の仲良しは避けたほうが無難” というのが、現時点における主流の見解のようです。心配なら、やめておくべし。私のなかでは、ひとまずそういう結論に落ち着きました。

 

ただし、書籍等ではなくネットのみから得た情報であること、私の貧しい検索力で探せた範囲の見解であることを、ここに断っておきます。異を唱える Dr.も、いらっしゃるでしょう。だから、通院されている方は、まず担当医に訊いてみるのが一番かと思います。

 

それにしても、この“着床期の仲良しは避けたほうが無難説” に行き当たったことで、「ただでさえ低い妊娠率を、さらに下げてしまっていたのか」と、後悔の念が湧いてきました。でも、それが生命力の強い受精卵で、状態のいい子宮内膜だったら、多少の “災難” もくぐり抜けるはず。

 

そう割り切ることにして、引き続き高温期を平常心で過ごしたいと思います。

 

お読みくださり、ありがとうございます。