tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

今年のおみくじ

膀胱炎のような症状は、辛さレベル10 ➡ 4くらいまで下がりました。薬は1日3回、継続して飲んでいます。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

ところで、私は毎年、初詣の際におみくじを引きます。

 

今年は初めて鹿島神宮にお参りしたわけですが、こちらでも、もちろん運試しをしました。鹿島なだけに、鹿の形をしたものなど数種類のおみくじが用意されていましたが、私たちはスタンダードなものを選びました。

 

引いたおみくじを開くと、そこには《半吉》と書いてありました。え、半吉……? 半吉なんて、これまで見たことも聞いたこともありません。中吉や末吉と、どう違うんだろう? おみくじに視線を落として固まっていると、夫がスマホで調べてくれました。

 

運勢の順番は諸説あるようですが、“中吉よりは悪く、末吉よりは良い”というあたりの位置づけのようです。“吉凶が半々ある運”という記述もあり、なるほど、実際のおみくじの文面も、どっちつかずな感じでした。願いはすんなりとは叶わないが、条件付きで叶う、というか。

 

妊活中の私たちが気にするのは、やはり “待ち人”と“出産” の項目ですよね。私のおみくじは、待ち人「来る」、出産「安産 女子」と書いてありました。去年も待ち人は「来る」だったぞ、と思いましたが、ここは素直に「今年こそは来る」と解釈するのがよいのでしょう。

 

ほかに妊活に関係しそうな項目としては、願い事「永びくが叶う」、出合える事「如何にされても屈せねばこちらの勝利となる」でしょうか。何しろ半吉なので、ただでは叶わず、忍耐が必要とされます。最後まで諦めずにやり遂げることができるか、神様に試される年になるのかもしれません。

 

お読みくださり、ありがとうございます。