読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

12wの振り返り ~初期胎児スクリーニング~

12wに、初期胎児スクリーニング検査を受けました。出生前診断については、賛否両論があると思います。私たちは、夫婦間でよく話し合った末に、この検査を受けることに決めました。

 

【12w】

3月某日

初期胎児スクリーニング検査を受けるため、東京都内のクリニックを受診する。自宅からは、片道約3時間の道のり。午後の予約だったので、出勤前の夫に駅まで車で送ってもらう。

私の場合、遠方からで何度も通えないので、カウンセリング、採血、精密超音波のフルコースを一日で受けることにした。カウンセリングで疑問点をクリアにし、納得したうえで採血に進む。そして、精密超音波検査へ。超音波の結果はその場で、採血の結果は数日後に、電話と書面(郵送)にて伝えてもらうことに。

 

※この採血と精密超音波検査を組み合わせると、染色体異常について、ダウン症の場合は95%前後の確率で検出されるそうです。ただし、それはあくまでも確率で、もし高い確率が示された場合には、確定検査である絨毛検査か羊水検査に進むことになります。

 

このふたつの検査を受けた結果、21トリソミー(ダウン症候群)の確率が、私の年齢にしては高めに出ました。すごく高いというわけではないけれど、低いとも言えない、微妙な確率です。電話をくださったカウンセラーさんは、それとなく絨毛、あるいは羊水検査を勧めてきましたが、私は電話口で即決することができませんでした。

 

つづく

 

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ