tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

16wの振り返り ~羊水検査の結果&性別~

羊水検査を受けた数日後、私は結果を聞くために、再びクリニックを訪れました。

 

この日にわかるのは、13、18、21、X、Y染色体の本数異常のみで、残りの染色体の結果は、GW明けに出ることになっていました。後者の結果については、遠方のため郵送でお願いしました。

 

クリニックに着くと、間もなくカウンセラーさんに呼ばれました。部屋に入り、説明が始まります。結果は、13、18、21番染色体ともに、トリソミーは認められないとのこと。ほっとしました。そして、性別も教えてもらいました。Y染色体が確認されたので、男の子です。私は男の子を希望していたので、心の中でガッツポーズ。ちなみに夫は(どちらかというと)女の子希望でした。

 

会計待ちのあいだに、さっそく夫にメール。異常がなかったということ、そして男の子だったことを伝えました。夫はすぐに折り返しの電話をくれましたが、半ば興奮状態の私とは対照的に、じつに冷静……というか、反応がものすごーく薄くてがっかり。勤務中だからかな、とか、女の子がよかったからかな、とか、いろいろ考えたのですが、家に帰って訊いてみると、

「先にメールで知らされてるから、そんなに興奮しないよー」

だそうです。そんなものかな。

 

そしてGW明けに、その他の染色体の結果が出ました。こちらも異常は認められませんでした。

 

初期スクリーニング検査と羊水検査、しめて30万円ほどの出費になりましたが、今現在、こうして安心して妊婦生活を送れていることを考えると、迷いながらも受けておいてよかったのかなと思います。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ