tommy's garden

アラフォーの初マタライフの記録。今秋に出産予定。

25w マタニティ・ヨガ始めました

今朝、なにげなくテレビをつけたら、片岡鶴太郎さんの衝撃的な姿が目に飛び込んできました。インド政府公認の、プロフェッショナルヨガ検定に合格されたとかで、その発表会見の様子を伝えるニュースでした。22㎏の減量……す、すごい。

 

鶴太郎さんといえば、私のなかではタレントというより、芸術活動をされている方という印象が強いかな。今回の報道で、あらためてそのマルチな才能に驚くとともに、これと決めたことにストイックに取り組み、きわめる姿勢に、背筋が伸びる思いがしました。起床後に毎日行なうヨガは、4時間にも及ぶそうです。

 

鶴太郎さんに触発されたわけではないのですが、じつは私も、21wからマタニティ・ヨガをぼちぼち始めています。TSUTAYAでDVD付きの本を買い、ホームセンターでヨガマットを調達して、1回につき40~50分程度のメニューに取り組んでいます。頻度はというと……週に1、2回というのがなんとも情けないところですが、出産まで飽きずに、細く長く続けていくのが目標です。

 

ほんとうは、ヨガスタジオに通いたかったんですけどね。悲しいかな、私の住むエリアで、マタニティ・ヨガの教室は皆無。20wで参加した母親学級で、講師だった助産師さん(地元の方)にも訊いてみたのですが、残念ながら、ないとの返事でした。そこでようやく諦めがついて、DVDを買いに行ったというわけです。

 

おうちヨガを4週間ほど続けてみて思うのは、私の場合、DVDを観ながらひとりでやるよりも、スタジオで皆で行なうほうが、ずっと気持ちよく感じるということです。都内に住んでいた独身のころ、スタジオやジムのヨガクラスには、けっこう参加していました。だから、そのときに味わった爽快感と、ついつい比べてしまうんです。

 

あの爽快感を、家ヨガで得られないのはなぜなのか?

 

マタニティ・ヨガとはいえ、運動不足の私にはきつめのポーズもあったりするので、プログラム自体が物足りないわけではない。とすると、原因は “リビングの片隅” で “独りで” やっている――このへんにあるのかもしれません。芝生の上とか浜辺でやったら、さぞかし気持ちがいいんだろうなぁ。できれば素敵なインストラクターの指導のもと、10人程度の少人数で。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ